果樹

液体肥料 営業日記 りんご農家さん

長野県篠ノ井市のりんご農家さんのところへおじゃましてきました。

早生「つがる」に最高級品質向上剤・七彩(ナナイロ)を使っていただいています。

収穫の時期が早く、猛暑のせいもあって年々色づき悪くなってきているようです。

結果はこちら↓

左:無処理区 右:七彩500倍希釈3回散布区

拡大すると明確に違いがわかります。

七彩500倍希釈3回散布区     無処理区

七彩を散布する事で中の、蜜の量にも違いが!

七彩500倍希釈3回散布区     無処理区

七彩は、甘彩六花シリーズ独自の酵素コーティング技術により、これまで不可能と言われていた、「リン酸」と「カルシウム」の混合を可能にした液肥です。

「リン酸カルシウム」によって紅色発色とコハク酸値の上昇効果が確認されており、柑橘系やぶどうなど果樹で多数の実績を持っています。

今回お邪魔したりんご農家さんでは平均糖度が、、無処理区平均糖度12.7度に対し処理区:13.6度と0.9度の糖度上昇効果が確認されました!

こちらの農家さんでは、フジに甘彩六花(アマイロリッカ)と増糖剤も使っていただいています。

その結果も追ってご報告しますので、お楽しみに!!

関連記事一覧