甘彩六花シリーズには、“2つのオンリーワン”がある。甘彩六花シリーズには、“2つのオンリーワン”がある。

研究・開発を重ね辿り着いた
「独自の製法」。
それにより生み出される「酵素の力」。
これが当社製品の最大の強みです。

人気商品

全て見る

定番商品

全て見る

作物から選ぶ

キュウリ
ジャガイモ
イチゴ
トマト
大豆
玉ねぎ
にんにく
水稲
キャベツ
レタス
ブロッコリー
温州みかん
りんご
メロン
スイカ

その他商品

全て見る

お客様の声

たくさんの喜びの声をいただいております。
全て見る
みかん農家

65歳男性(みかん農家)

甘彩六花(アマイロリッカ)使用

リン酸が効いた!

甘彩六花(アマイロリッカ)を使い始めてすでに6年。
長崎の「極早生(ごくわせ)」の糖度は9度程度ですが、甘彩六花(アマイロリッカ)を使うと12~13度になるため、4年間で販売価格が3倍に!
収穫量は2年間でおよそ30%増加。2~3年使用すると木の質自体が改善され、裏の年(収穫が少ない年)がなくなるためです。

52歳男性(ネギ農家)

活根彩果(カッコンサイカ)使用

根張りの大切さを実感!

農業生産法人にて10町分ネギを栽培しています。営業の方に勧められ、定植時に活根彩果(カッコンサイカ)を試してみる事に。活根彩果(カッコンサイカ)がなにより凄いのは、定植後の活着スピードです。初期育成が見違えるほど旺盛になり、茎の太さで明らかにその違いがわかります。根から肥料と水をしっかりと吸収できているからか、葉の色も濃くなるなど効果抜群で、もう手放せません!

44歳男性(イチゴ農家)

健花(スコヤカ)使用

カルシウムの効き目に驚きました!

千葉県で5反ほどイチゴを栽培して市場に出しています。毎年うどんこ病に悩まされていました。「うどんこ病の予防に効果があります!」という健花(スコヤカ)を発見し、藁にもすがる想いで使ってみる事に。効果はてきめんで、今年はうどんこが出る気配が全く有りません!それだけでなく、例年と比べて葉が分厚くなり、収穫量も前年の約1.5倍になりました。

甘彩六花ブログ

全て見る

営業日カレンダー

2022年 11月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日