上ちゃん日記

JA伊勢からみかんの評価報告書が届きました!

その結果は・・・

新年明けてから早1か月が経ち、早くも2月下旬ですね。皆さんどのようにお過ごしでしょうか。

こちら今年1本目のブログになります!
2021年も皆さんに甘彩六花のことを知っていただけるよう、たくさんのことをご紹介して参りますので、今年も甘彩六花をよろしくお願いいたします。

 

さて、今回は三重県熊野市のカンキツ農家さんの栽培レポート(上ちゃん日記)をお届けします!

昨年たくさんご紹介させていただいた上ちゃんの柑橘。
上ちゃんのみかんは本当においしいんです。直売所でも販売されていました。
上ちゃんのおいしいみかん

 

JA伊勢から届いた「早生温州みかん」の評価報告書(糖酸比率評価)の結果はなんと・・・!

A・A・A
内容ランク・外観ランク・総合ランクともにAの最高評価です!!

糖酸比率評価表

糖酸度を基にした内容点が56.5、地域の方と比べて点数が高かったため内容ランクAを取ることが出来ました!外観ランクは等階級分布図の外観「秀」の割合で決まり、基準である50を超えるとAになります。上ちゃんは「秀」が50.9でしたので、外観ランクはAです!!
そして今回は外観・内容ランクともにAでしたので、総合ランクもAになりました。

 

JA伊勢では、外観や階級だけではなく、糖度や酸味、着色度も検査できる光センサー式の選果機を用いて、ひとつひとつ厳しい検査を経て、総合ランクを評価しています。

 

今期は、上ちゃんが就農した3年前に設定した売上目標を達成したそうです。
前述の通り、上ちゃんみかんは高収量かつ高品質のみかんであるため粗収入は10aあたり約100万円になりました!!(同地域の平均は10aあたり約50万円)

 

さらに上ちゃんみかんにはJA伊勢の評価報告書では分からない、すごいところがあります。
それは隔年結果が出ないことです!
甘彩六花シリーズの使用により樹勢の回復効果や花芽の分化促進効果などが隔年結果を是正します
そのため、こんなになり込ませても高品質なみかんを作ることができます!!

隔年結果知らずのみかんの木

2020年の上ちゃんみかん

上ちゃんは毎年みかんの生育ステージや使用目的に合わせ、甘彩六花(アマイロリッカ)・甘彩(アマイロ)・六花(リッカ)・活根彩果(カッコンサイカ)・健花(スコヤカ)・七彩(ナナイロ)をご使用いただいているので、甘彩六花シリーズの散布が、効果を発揮した結果です◎

詳しく知りたい・興味ある方は「上ちゃん日記」からご覧ください。

 

上ちゃんはこれからの時期に甘彩六花シリーズを散布し始める予定です。
今年は裏年ですが、いまから5月の花咲きが楽しみです!

それでは次回のブログもお楽しみに!

関連記事一覧