温州みかん

温州みかんに使用する甘彩六花シリーズ一覧

六花

六花(リッカ)

圧倒的な吸収率を誇るリン酸系肥料が、生殖成長促進肥料として、花芽分化の促進や花数を増やすだけでなく、確実に結実率を向上させることで、収穫量が増加します。

健花

健花(スコヤカ)

カルシウムで細胞壁を強化し、果実を引き締め、軟果を予防し棚持ちを向上します。また、細胞分裂を促進することで浮皮を軽減することで、収穫量を増加させます。

甘彩六花

甘彩六花(アマイロリッカ)

強い生殖成長作用により、花数の増加、結実率向上に抜群の効果を発揮します。細胞分裂を促進することで、糖度が上昇し、味や色が濃くなり、果実品質が向上します。

七彩

七彩(ナナイロ)

特殊酵素、カルシウム、リン酸の力で着色不良・遅延を解決し、驚きの色、艶、輝きを実現させます。糖度を上げ、特にオレンジの色の発色を上げることで、秀品率を上げることができます。

甘彩六花シリーズの施肥タイミング

2回
花芽分化期
12~1月
開花期
5月
梅雨明け
7月
肥大期
7~8月
着色期
8月下旬~9月
六花 2回
甘彩六花 2~3回 2週間に1回 2回
健花 月に1回
七彩 2回

横スクロールができます。

  • 花芽分化期:六花500倍希釈液を2回葉面散布。
  • 開花期:甘彩六花500倍希釈液を2~3回葉面散布。
  • 梅雨明け:健花500~1000倍希釈液を2回葉面散布。
  • 肥大期:甘彩六花500倍希釈液を2週間に1回葉面散布。健花500~1000倍希釈液を月に1回葉面散布。
  • 着色期:甘彩六花500倍希釈液を2回葉面散布。健花500~1000倍希釈液を月に1回葉面散布。収穫5日前までに七彩500倍希釈液を2回葉面散布。

温州みかん1

温州みかん2