メロン、スイカ

メロン、スイカに使用する甘彩六花シリーズ一覧

甘彩六花

甘彩六花(アマイロリッカ)

強い生殖成長作用により、花数の増加、結実率向上に抜群の効果を発揮します。また、細胞分裂を促進することで、味や色が濃くなり、玉伸びもよくなることから、甘くて大きな果実を収穫することができます。

健花

健花(スコヤカ)

カルシウムで細胞壁を強化し、うどん粉病などの空気中を浮遊する菌の侵入を防ぎ、シーズン終盤まで病気を予防します。また、果実を引き締め、軟果を予防し棚持ちを向上します。

甘彩六花シリーズの施肥タイミング

定植 交配 肥大 収穫
甘彩六花 5~6回
健花 3回

横スクロールができます。

  • 交配~肥大期:甘彩六花500倍希釈を5~6回葉面散布または灌水。健花:500~1000倍を3回葉面散布。

メロン1

すいか2